人前式での印象に残る演出とは?

指輪を小道具に使った演出が人気

人前式は、その挙式に参列したゲストたちに結婚の誓いをするのが最大の特徴です。神前式などに比べて自由度が高く、自分たちのアイディアをたくさん盛り込むことができます。このタイプの挙式スタイルで人気なのが、結婚指輪や婚約指輪を取り入れた演出です。古くからリングボーイにリングピローを持たせて入場する演出が行われてきました。新しいものも次々に考案されており、婚約指輪を結婚指輪の上に重ねることで新郎新婦の愛情に永遠の蓋をするという意味のエンゲージセレモニーや、赤い糸をイメージしたリボンなどに結婚指輪を通して祭壇までゲストが運んでいくリングリレーなどがよく行われています。後者はゲスト参加型の演出を求めているカップルに人気です。


結婚したと実感できるロマンチックな演出

自分達が結婚したということについて、ゲストとして招いた人たちに証人になってもらうという人前式ですが、その特徴を活かした演出も人気を集めています。例えばプロポーズを再現する演出です。少し照れくさいかもしれませんが、本来なら新郎新婦しか知ることの出来ない感動的なシーンをゲストたちが見ることになるので、盛り上がると同時にロマンチックな雰囲気を作り出せます。結婚証明書にサインをするのも人前式でよく行われる演出です。自分たちは夫婦になったという事実をより強調したいなら、婚姻届けにサインをすることもできます。花嫁が持つブーケも、ゲストの持っている花を新郎が1本ずつ受け取って花束を作るブーケセレモニーにしてもいいでしょう。